免疫力とお口の中の関係|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

免疫力とお口の中の関係

投稿日:2020年4月17日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは 新宿KT歯科・矯正歯科です。

感染症に罹患しないように、免疫機能を正しく維持することがです。免疫力とは、病気などに対抗し体を守ろうとする力のことです。


睡眠や栄養が不足したり、過度なストレスを抱えていると免疫機能が低下し、病気に対抗できずに風邪や感染症などにかかりやすくなります。正しい生活習慣を心がけることで免疫力を正しく維持させ、感染症に罹患しないように呼びかけられています。
ではお口の中の健康はどのように免疫力に関連してくるのでしょうか。
口腔内で多くの人に見られる慢性炎症は口の中の歯周病や歯槽膿漏といわれる症状です。炎症が発生していると免疫機能がうまく働かず免疫低下につながってしまいます。
また歯周病や歯槽膿漏は、免疫力を低下させるだけでなく、口臭や虫歯にもつながります。治療を先延ばしにしてしまうと、口腔内環境の悪化につながり、結果免疫力が低下してしまう悪循環となってしまいます。免疫力を正しく機能させ、リスクを減らすためにも口腔内の環境を清潔に保つ必要があります。

虫歯や口腔内に違和感を抱えたままですと状態を悪化させてしまいます。痛みや違和感がある方は早めに歯科医院にかかるようおすすめいたします。

新宿KT歯科・矯正歯科では初診急患対応いたします。

トップへ戻る