親知らずと歯並びについて|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

親知らずと歯並びについて

投稿日:2020年5月3日

カテゴリ:未分類

こんにちは。新宿KT歯科矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は親知らずと歯並びについてお話ししたいと思います。親知らずは抜いた方がいいのですかとよく質問を受けることがあります。結論から申し上げますと、他の歯が全て健康であり、かつ咬み合わせに関係していない場合、もしくは埋まって出てこない場合は抜歯が推奨されることが多いです。理由としては、親知らずは正常に生えてこない場合が多く、歯茎が腫れてしまったり、隣の歯に悪影響を及ぼしたりする可能性があるからです。また、正常に生えていない親知らずは歯並びを悪くする、もしくはせっかく治した歯並びの後戻りの原因になるとも言われております。しかし、逆に親知らずの手前の歯を何らかの理由で抜かなければいけなくなった場合などは、親知らずを矯正治療により動かして普通の歯として使うこともできます。親知らずと歯並びは関係が強いので親知らずのことでお困りの方はご相談ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る