当院の新型コロナウイルス感染症への注意|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

当院の新型コロナウイルス感染症への注意

投稿日:2020年3月4日

カテゴリ:スタッフブログ

新宿KT歯科・矯正歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

当院では新型コロナウイルス感染症への対策の為、スタッフだけではなく患者様にもご協力いただいております。

以下に該当する方は、受診前に電話にてご相談ください。

・新型コロナウイルス感染またはその疑いのある患者と接触された方
・感染症流行地域(中国・湖北省)へ渡航歴のある方
・中国・湖北省への渡航歴があり、発熱・咳・呼吸困難・痰などの症状がある方

上記に該当しない方でも、発熱・咳・息切れなどの症状がある方は、マスクの着用をお願いいたします。

 

来院された際には手洗いをしていただき、必要に応じて、待合室内に設置しておりますアルコール消毒液にて手指消毒を行ってください。

ご来院の皆さまのご協力をお願いいたします。

 

※当院では、定時的にユニットや待合室のイス、自動ドアの開閉ボタン、ドアの取っ手等をN-アルキルアミノプロピルグリシン配合除菌スプレー、アルコール綿にて清拭しております。

 

N-アルキルアミノプロピルグリシンとは↓

(太平化学産業株式会社HPより引用 https://www.taihei-chem.co.jp/product/medical/trivia/02.html)

化学名:N-Alkylaminopropyl Glycine(N-アルキルアミノプロピルグリシン)

欧州での関連法令である殺生物製品指令BPD(98/8/EC)に登録されている、唯一の両性殺菌剤

下記タイプに登録
PT2:公私医療エリア、殺菌剤・食毒剤及びその他殺生物性製品
PT3:獣医衛生用殺生物性製品
PT4:食品及び飼料エリア用殺菌剤・消毒剤

洗剤規制 Detergent Regulation(EC648/2004)に準拠

【主な特徴】
易分解性(OECD301A-94%)
低残留性―洗い流した後、表面に残る残留物がない。
鉄及び鋼鉄を錆びさせにくい。

 

厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

神奈川県健康医療局健康危機管理課 「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html

トップへ戻る