小児矯正|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

小児矯正

子供の歯並び矯正無料相談実施中です

歯並び矯正

新宿KT歯科・矯正歯科ではお子様が負担を感じず、自発的に取り組んでくれる矯正治療を心がけています。お子様が不安のない状態で治療を始められるように、無料の矯正相談を実施しておりますので、お子様の歯並びや咬み合わせが気になる場合にはぜひご相談下さい。お子様の歯並びがどのような症状か、また治療法などを下記メニューより確認いただけますので、解説をご覧下さい。

近隣小学校の患者様よりご相談いただいております

新宿KT歯科・矯正歯科では、大久保小学校、柏木小学校、桃園小学校、中野第一小学校、あーす保育園など近隣学校や幼稚園に通うお子様より、歯並びのご相談を多数いただいております。お子様の歯並びでご不安をお持ちの方や、一度診断だけでも受けてみたいという方はぜひお気軽にご相談ください。

子どもの矯正治療にかかる期間と始める年齢

子どもの歯列矯正にかかる期間はどのくらい?

お子様一人ひとりの歯列の状態によって、多少変動しますが、目安として1年半という矯正期間が必要となります。また、全ての永久歯が生え揃ってから行う二期治療が必要な場合には、順次移行して行きます。ですが、初期治療の施術によって歯並びや顎のバランスなどが改善された場合には、二期治療を行わなくて済む場合も多くございます。

子どもの矯正治療はいつから始められるの?

小児矯正には「一期治療」と「二期治療」があり、一期治療は6~11歳までのお子様が対象となります。成長を利用して、上下の顎のバランスを整えたり、永久歯が生えるスペースを確保することが目的となります。

二期治療は、永久歯が生え揃う12歳頃~20歳前後が対象となります。二期治療は成人の矯正と変わらず、実際に歯を移動して歯列を整えて行きます。一期治療からそのまま移行する方もいれば、成人になってから始める方もいらっしゃいます。歯並びが悪いことによって、様々なリスクは伴いますので出来るだけ早めに始めることをおすすめします。

子どもの矯正治療を受けるメリット・デメリット

小児矯正のメリットは、発育段階の子供は骨が柔らかいため、成長を利用した歯列の誘導や正常な発達を促すことによって、将来的な歯列を綺麗にできる可能性が高いことです。また、歯並びを整えることにより適切な歯磨きが可能となり、虫歯になりにくくなることもございます。

デメリットに関しては、始めるタイミングや歯列の状態、永久歯への生えかわりなどが理由で治療期間が長くなる事などがあります。さらに、治療後も後戻りがないようリテーナーを使用して保定をしていただきますので、お子様のモチベーションを維持して、取り組むことがとても重要となります。

子供の矯正で使用する矯正装置

当院が実施する小児矯正では3つの矯正装置をご用意しております。治療を開始する時期や歯列の状態に応じて、適切な治療法・装置をご提案致します。場合によっては複数の装置を使用して歯列を整えることもございます。

プレオルソ(6~11歳まで)

プレオルソプレオルソは乳歯と永久歯が混在する6歳頃~11歳位までが対象となります。歯列を整えながら、お口周辺の筋機能の訓練を行い、歯並びや顎の発達に悪影響となる間違った舌の位置や口呼吸などの悪い癖を正し、正常な顎の発達、歯並びへと促します。

自身で取り外すことも可能で、主に就寝時と自宅での装着となるため、無理なく続けていただける矯正方法です。

インビザライン・ティーン(9歳~)

インビザライン・ティーンマウスピース型の矯正装置を使用して歯列の改善を行います。透明な素材で出来ているため、一般的な装置に比べ装置が目立ちません。

さらに、取り外しが自由にできますので煩わしさを感じることなく、食事や歯磨きが行えます。金属を使用していないのでアレルギーの方も安心して治療が行えます。

ブラケット矯正装置(9歳~)

ブラケット矯正装置一般的な矯正装置です。ブラケット(留め具)とワイヤーを使用して歯を移動して行きます。矯正効果が高く、幅広い歯列の改善が可能な装置です。

治療期間を短縮できる場合もあるため、集中して短期間で終わらせたい方などにおすすめの矯正装置です。他の2つに比べ、費用が抑えられるのも魅力です。

歯並び症状別(矯正Before&After)写真と解説

新宿KT歯科・矯正歯科で実際に治療を実施した小児矯正の治療前後の写真と共に、治療に関する解説、費用、期間を掲載しております。下記よりお子様の歯列に近いものを選びBefore&Afterと治療解説をご覧ください。

トップへ戻る