埋伏歯について|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

埋伏歯について

投稿日:2020年5月1日

カテゴリ:未分類

こんにちは。新宿KT歯科矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は、近年、お子様から成人の方まで増加傾向にあります埋伏歯についてお話ししたいと思います。埋伏歯とは、歯が生える年齢になっても生えず、骨の中に埋まった状態の歯のことを言います。下の歯よりも上の歯に多く見られ、特に上の犬歯(前から3番目の歯)が一番多いと言われています。歯が出てこないと歯並びに隙間ができてしまったり、隣の歯の根っこに悪影響を及ぼしたり様々な点で不都合を生じます。治療には、開窓牽引(歯茎を切って埋まった歯を露出させ矯正治療により引っ張り出すこと)が必要になることが多く、矯正治療と口腔外科治療の両方が必要になります。当院では、様々な専門医がそろっておりますのでどんな治療も可能です。お困りの場合はぜひご相談下さい。

トップへ戻る