歯並びを改善し歯周病予防|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

歯並びを改善し歯周病予防

投稿日:2020年5月11日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。新宿KT歯科 矯正歯科です。

今回は歯並びと歯周病についてです。

歯並びの悪い歯は見た目の美しさを損ねるだけでなく、虫歯や歯周病を引き起こします。

 

見た目に大きな影響を与える歯並びですが、

悪い歯並びの悪影響は、見た目以外にも及びます。悪い歯並びを放っておけば、虫歯や歯周病にかかるリスクが増加します。

虫歯や歯周病の原因はプラーク。プラークとは、細菌と代謝物で形成された淡黄白色の物質です。私達は毎日の歯磨きによってプラークを除去し、虫歯や歯周病を予防することができます。歯並びの綺麗な歯はブラッシングを行いやすく、プラークを綺麗に取り除くことが可能です。しかし、歯と歯が重なり合った歯並びの悪い歯はブラッシングが行き届かないところがでてきます。その部分は、プラークの温床となってしまいます。その結果、細菌が繁殖。虫歯や歯周病になってしまうというわけです。

虫歯や歯周病予防のためにも歯並びを改善する矯正治療はとても重要です。

トップへ戻る