Etak Oral Care導入 抗菌加工バリア 24時間持続|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

Etak Oral Care導入 抗菌加工バリア 24時間持続

投稿日:2020年3月13日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは 新宿KT歯科・矯正歯科です。

コロナウイルスは普段の風邪を引き起こすウイルスの中の一つで、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。昨今のニュースになっているのは「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」と2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。
私たちができる予防法としてまずは、一般的な感染症対策や健康管理です。具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けます。また、十分な栄養と睡眠をとっていただくことも重要です。また、人込みの多い場所は避け、屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。

新宿KT歯科・矯正歯科では感染予防対策としてEtack Oral Careを導入いたしました。広島大学教授の二川浩樹先生が研究開発した固定化抗菌成分Etackはすぐ除菌でき24時間ずつと抗菌されるスプレータイプの使いやすいものです。入れ歯や歯ブラシやマウスピース、手指の消毒にも使えます。

ご興味あるかたは当院スタッフにお声がけくださいませ。在庫に限りがありますのでご了承ください。

トップへ戻る