矯正治療の後戻りについて|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

矯正治療の後戻りについて

投稿日:2020年5月6日

カテゴリ:未分類

こんにちは。新宿KT歯科矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は矯正治療の後戻りについてお話します。矯正治療は通常、終了後に最低2年間の保定(矯正治療終了後の歯並びをきれいなまま保つこと)が必要になります。その際、歯並びを治す装置とは別に保定装置を使用することになります。この保定装置があまり使えない場合、またはサボって使用しない場合などはせっかくきれいに並んだ歯並びが崩れてきます。これを一般的に後戻りと言います。後戻りしてしまった場合、当然再治療は可能ですので、以前、矯正治療をしていたが、後戻りしてしまった方は気軽にご相談下さい。

トップへ戻る