舌側矯正治療について|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会所属の矯正歯科医在籍

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

舌側矯正治療について

投稿日:2020年6月13日

カテゴリ:未分類

新宿KT歯科矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は、歯の裏側からワイヤーを装着して治療を行う舌側矯正治療についてお話ししたいと思います。舌側矯正治療は装置を歯の裏側につけるため、他人から見えないことが最も大きな特徴と言えます。近年では、マウスピース矯正治療の普及により舌側矯正治療を選ぶ人があまり多くない印象を受けます。舌側矯正治療は違和感が強く、むし歯になるリスクも高いため目立ちにくい装置の中ではマウスピースが好まれるようになりました。しかし、中にはマウスピースだけでは困難な症例もあります。それでも目立たない装置を希望の場合は舌側矯正治療の適応となります。本院では、舌側矯正治療も行っておりますので、興味がある方はぜひご相談下さい。

トップへ戻る