歯磨きの豆知識|新宿KT歯科・矯正歯科|西新宿駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

一般歯科診療にも対応

キッズコーナー完備

マウスピース矯正(インビザライン)

ネット予約

日本矯正歯科学会認定医による矯正治療

03-5909-7087

東京都新宿区西新宿6-26-3

歯磨きの豆知識

投稿日:2020年2月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、新宿KT歯科・矯正歯科中津川です。

歯磨きの豆知識について

歯ブラシの選び方

一般的には【ふつう】がおすすめですが、

歯周病の方やブラッシング圧が強い方は【やわらかめ】をおすすめする場合もあります。

【かため】は歯茎を傷つけるのであまりおすすめはしません。

歯ブラシの交換時期は一ヶ月です。

歯ブラシの持ち方

歯ブラシの基本的な持ち方は、

鉛筆を持つように握って持つペングリップと、手のひらで握るように持つパームグリップ2つがあります。

力が入りやすい方は"ペングリップ"をおすすめします。

歯磨き粉

歯ブラシは乾いたまま歯磨き粉をつけます。多くの方が、歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつけているのではないでしょうか。

乾いたままが良い理由は、歯ブラシを濡らすと歯磨き粉の泡立ちが良くなり、磨けたような気になってしまいしっかり磨かなくなってしまうからです。

歯磨き粉の適量は歯ブラシ全体の1/2程度で十分です。

歯磨き後は何度もうがいをしてしまうと、

口の中に残るフッ素の量が少なくなってしまいます。

そこで、歯磨き後は515mlの少ない水で5秒間程度ブクブクと1回だけすすぐことをおすすめします。

またその後12時間は飲食を控えるとさらに効果的です。

予防歯科ではプロフェッショナルケアとホームケアが共に重要です。

虫歯がなくても来院し、定期メンテナンスをお受けいただくことでお口の健康を守ることができます。

トップへ戻る